2017年4月3日月曜日

低活性

4月2日は五島市椛島に釣行しました。
水温14℃代と低活性が解っていたので、ドンゴロス一俵分のカラス貝を粗割りで入れてしまい、残り一俵分を細かくグチャグチャに潰して定期的にまんべんなく入れ続けました。
しかし小魚のアタリもなく満潮の返しを過ぎた昼過ぎ頃、今まで攻めていた16~17mの棚から13mの棚に仕掛けを置いた瞬間、本命が口を使ってくれました。
入れたマキエはドンゴロス二俵、使ったツケエは一日でサザエ三個でした。

0 件のコメント:

水温低下、低活性

11日の水温16.2℃、当日12日の水温15.8℃、11日はアタリもなく釣ることが出来なかったので、12日はリベンジに燃えていました。しかし水温が0.4℃下がったせいで低活性! このような冷たい海に五島では見たこともない「ソウシハギ」が! 猛毒「パリトキシン」を...